お問い合わせはこちらから0120-948-117

平日14:00~21:30 / 土曜14:00~18:00

お問い合わせはこちらから

メール
メール

エジソンクラブとは

ej_01エジソンクラブとは幼児・小学生向けの「知育・能力開発教育」の教材を用いた倉敷市の幼児教室です。授業で使う教材は、知能開発型教材といい、考えることを重視した内容となっており、自分で学習を進める内容のものが主流です。

また、教科書対応型というものは、学校の教科書の内容を理解するために編集されている教材で、知識を身につけることを目的としています。学力の定着と向上には、この二つのタイプの教材をバランスよく使いこなすことが大切であると考えられています。

よって、幼児のお子様には学校に上がる前に身につけ、学校での算数に最初から躓かないよう学習します。小学校低学年のお子様には、学校の授業を意識し、遅れることなく並行して学習できるようカリキュラムを整えています。

教材に関して

ej_20エジソンクラブの教材は35年間で5000人を指導している中で生まれました。東大の教授がご退職と同時につくたった教材です。子どもたちは100人100様。いくら理想的な教材といっても、その子にぴったり合う教材はなかなかありません。そこで、いろいろな子に合わせて作った数千種類のプリントを集約していきながら、エジソンクラブの教材が生まれました。1枚1枚のプリントに何十枚ものプリントのエキスがつまっています。

こだわり1 「子どもたちが楽しく学習できる」

子どもたちが自分から楽しく学習でき、真に実力のつく教材作りにこだわりました。たった一つの問題でも何度も作り直し、問題を精選し改訂しています。

こだわり2 「先生、子どもたちに沿った教材」

この教材は、個別指導教室を運営している教室で生まれました。
実際に指導している先生と東大を退職された教授が作った教材なので、「幼児教育」の専門知識と塾の現場の声が入った教材になっています。

ページ上部へ戻る